LENSMODE

配送状況確認

メガネを安全にご利用いただくために

この度はお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
誤った使用方法はフレームやレンズの損傷につながるだけではなく、事故やケガの原因にもなりますので、この説明書を
お読みの上、正しくお使いください。

  • フレームやレンズは強い衝撃を受けると破損します。その破損により、目や顔に重症を負うことがありますので、強い衝撃を加えないでください。
  • メガネをストーブ等の火の近くには置かないでください。フレームやレンズが熱で変色したり変形する場合があります。サウナ等の高温になる場所、冷蔵庫内のような低温になる場所では使用しないでください。
    また炎天下の車内や砂浜などにメガネを放置しないでください。
  • メガネのフレーム・レンズ共に高温(60℃以上)にさらされたり、急激な温度変化が加わると、変形・コート膜の変質・ひび割れ等の原因となります。サウナ等の高温になる場所や、冷蔵庫内のような低温になる場所では使用しないでください。
    また炎天下の車内や砂浜などにメガネを放置しなでください。
  • フレームが肌に触れる箇所にかゆみ・かぶれ・湿疹などの異常を感じた場合は、メガネの使用を中止し、皮膚科の医師にご相談ください。
  • フレームやレンズは経年変化により、ひび割れや表面の塗装のはがれなどが起こる場合があります。
  • TR-90製のフレームは型崩れしにくいメガネですが、故意に曲げたりねじる等の強い力を加えると破損や変形を 起こす恐れがあります。
  • レンズにゴミやほこりが付着している場合は、まず水洗いをしてしてからティッシュペーパーや柔らかい布で拭いてください。
    カラ拭きをすると傷の原因となることがありますのでご注意ください。
  • レンズの汚れがひどい場合や、レモンなどの果汁・油・ヘアスプレー・整髪剤・化粧品・薬剤(トイレ・浴室洗剤)等が付いた時は、中性洗剤を薄めた液で洗い、水でよくすすいでから水気を拭き取ってください。
    汚れをそのままにしておくと、レンズにシミとなって取れなくなったり、コート膜が劣化し剥がれる原因にもなります。
  • レンズの汚れを落とす際にアルカリ性の洗剤(石鹸・ハンドソープ・ボディソープ等)は使用しないでください。
    コート膜が劣化し剥がれる原因になります。
  • ベンジン・シンナー等は汚れ取りに使用しないでください。プラスチックや塗装部分の劣化・変色・変質の原因となります。
  • レンズを拭く時は、拭く方のレンズの外側を持ってそっと拭いてください。
    無理に力を入れて拭くと、フレームの型崩れや破損の原因となります。
  • メガネを掛け外しをする時は、両手でテンプルの部分を持って行ってください。
    片方のテンプルを持っての掛け外しは、型崩れや歪みの原因となります。
  • メガネを置く時は、レンズを上向きにして置いてください。下向きに置いた場合、レンズに傷が付く原因となります。
  • メガネを床の上などに置くと破損や変形の原因となりますのでお気をつけください。
  • Roomメガネは、あくまでもご自宅で快適にお過ごしいただくことを目的としていますので、 自動車、バイク等の運転時には使用しないでください。
  • メガネの調整等は、お受けすることができないため最寄のメガネショップにご相談ください。

コンタクトレンズを
タイプから探す

コンタクトレンズを
メーカーから探す

メガネを探す

PAGE TOP