LENSMODE

配送状況確認

メガネについて

Roomメガネのフレームは、日本で人気が高くシンプルなデザインを採用しているため、どなたにも違和感の少ないラインナップとなっています。また、サイズに関しても、男性・女性・ユニセックスタイプをご用意していますので、顔のサイズをお測りいただくだけで手軽にお選びいただけます。きっと貴方のお気に入りの1本が見つかるはずです。

詳しくは、「似合うメガネの選び方」をご覧ください。

メガネパーツの名称

まずはメガネの各パーツの名称と役割をご紹介します。 メガネをネットや店舗で購入する際に役立つこと間違いなし!

メガネパーツの名称

1.リム
レンズの周りを囲んでいる縁の部分。
レンズの上部だけにリムを使用した[ナイロール]や、リムがない[ツーポイント]など色々なデザインがある。
2.ブリッジ
左右のレンズをつなぐ部分。
衝撃が加わる際に最も負担がかかるため、硬質な素材が使われています。
3.テンプル
メガネを支える重要な部分。
顔から頭部にかけての接触部分が多いため耐久性や弾力性が問われる。
サイドからのルックスを支配するため、市場では様々なデザインのテンプルが販売されている。

購入する際のサイズの見方

通常テンプルの内側にサイズが表示されています。 当店では商品詳細ページにサイズを記載しております。このサイズを参考にしてください。

購入する際のサイズの見方
  • 53mm レンズの横幅の長さ
  • 15mm ブリッジの長さ
  • 143mm テンプルの長さ

似合うメガネの選び方

フレームの横幅の長さは、顔の横幅で一番張っているところの長さ(フェイスライン)と同じか、やや狭いものを選びます。

似合うメガネの選び方

アイコンの見方

Roomメガネ 商品を見る >>

レンズデータの見方

コンタクトレンズデータの見方(外箱)

コンタクトレンズデータの見方(内容物)

今お使いのコンタクトレンズの度数データ(PWR)を基準としてご注文ください
  • 乱視用・遠視用メガネはお取り扱いしておりません。
  • 強度数(-8.25以上)用のメガネはお取り扱いしておりません。
  • レンズ・フレームのみの単体販売は行っておりません。 ただし「だてメガネ」は取り扱っております。

    ※度数0.00でご注文頂くと、「だてメガネ」が購入頂けます。
    ※だてメガネの場合「PD」データの値は関係ありませんので「60mm」を選択して下さい。

なお、個人差がありますが、普段メガネに慣れていない方、また長時間パソコンや読書等、近くを見る時間が多い方は、 度数を一段階弱くしてお選びください。

例)-4.00の方は-3.75

※コンタクトレンズの度数が-6.00以上の方は今お使いのコンタクトレンズの度数データをそのままご利用することをおすすめします。 度数が一段階弱くなりますと、見えにくくなる場合がございます。 「Roomメガネ」はコンタクトレンズの補助用具としてお使いいただくためにご用意しております。コンタクトレンズと眼鏡では、同じ度数であっても視力の出方が若干異なる場合がございます。コンタクトレンズが眼(角膜)に密着しているのに対し、眼鏡は、眼とレンズが離れているためです。
同じ見え方にするには、眼鏡処方箋に基づきご注文ください。
万が一、お買い上げ後に度数の調整が必要と感じられた場合、保証期間内の度数交換・返品を承っかております。

返品・交換については 「メガネの返品・交換について」をご覧下さい。

PD(Pupillary Distance)とは?

PDとは、見え方の焦点を合わせるための数値(瞳孔間距離)です。 レンズを加工する(削る)際に必要となります。

  • 下記の方法でお調べ頂き、60mm、62mm、64mm、66mmの4つの数値からお選び下さい。
  • ※日本人の平均的なPDは60mm~64mmくらいだと言われています。
  • ※メガネフレームの幅ではありません。
PD(Pupillary Distance)とは?
瞳孔間距離のことをいい、左の黒目の中心から、 右の黒目の中心までの距離を示します。
瞳孔間距離
  • ROOMメガネではPDの値を下記の4つからお選びいただけます
  • お選びいただけるPD:60mm・62mm・64mm・66mm
PDの測り方

少し難しいですが、鏡の前に立ち映った右の黒目から左の黒目までの 距離を定規で測ります。上の4つの数字から近い数字を選んでください。

※例えば、62mmか64mmどちらかを選ぶか迷われた場合は、 狭いほうをお選びください。

PDの測り方

コンタクトレンズを
タイプから探す

コンタクトレンズを
メーカーから探す

メガネを探す

PAGE TOP