LENSMODE

配送状況確認

あなたは古いInternet Explorerをご利用中であり、大変危険な脆弱性が確認されています。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するために、
Google Chrome、Mozilla Firefox等の最新ブラウザのインストール(無料)をお勧めします。

Google Chromeのダウンロードはこちら

Firefoxのダウンロードはこちら

コスパ最強の安いコンタクトレンズおすすめ特集【1Day・2Week】 コスパの良い人気コンタクトはこちら

コンタクトレンズ選びで、
こんな悩みを抱えていませんか?

コンタクト代を
安く抑えたい

安くて安全な
コンタクトを知りたい

安くても品質の悪い
コンタクトは使いたくない

コンタクトレンズ代を安く抑える3つのコツ

011DAYと2WEEKを使い分ける

1DAYと2WEEKを使い分ける

毎日コンタクトをつける人の場合、1DAYよりも2WEEKの方がコンタクト代が安くなります。ケア用品代を含めても同じです。しかし、コンタクトをつけない日もある場合、使用頻度によっては1DAYの方が安くなることもあります。

具体的には、コンタクトを週2日しかつけない場合は1DAYの方が安くなり、コンタクトを週4日以上つける場合は2WEEKの方が安くなります。

ちなみに週3日の場合はだいたい同じくらいの費用になりますが、ケア用品の準備やお手入れの手間を考えると、週3日なら1DAYの方がコスパが良いでしょう。

02コスパの良いコンタクトレンズを選ぶ

コスパの良いコンタクトレンズを選ぶ

コンタクトレンズは種類によって価格が異なります。近視用1DAYコンタクトの場合、1番高いレンズと1番安いレンズの価格差は1,000円以上

装用時の違和感が少なく、使っていてストレスを感じないのであれば、低価格帯のコンタクトレンズを選んでコンタクト代を節約するのも1つの手です。

03コンタクト通販サイトを活用する

コンタクトレンズを買うには、眼科やコンタクト専門店などの店舗で購入する方法と、コンタクトレンズの通販サイトで購入する方法があります。

通販サイトには「店舗の家賃や販売員の人件費がかからない」「大量仕入れで原価を抑えて日本全国に販売できる」などの特徴があるため、販売価格を低めに設定できます。

コンタクト通販サイトを活用する

また、クーポンやポイントを使って安く買うことも可能です。レンズモードでも、初回から使えるクーポンを配布しています。
現在配布中のクーポンはこちら

安い!コスパが良い!
おすすめ低価格コンタクトレンズ特集!

コンタクトレンズを
タイプから探す

コンタクトレンズを
メーカーから探す

PAGE TOP